釣りバカ日誌の簡単な説明をします

釣りバカ日誌をこれから見ようという人に、簡単な説明をします。まず、主人公は万年平社員で酷い時でリストラされそうになった釣りキチの浜ちゃんです。一日のうちの殆どは、愛する妻と子供、そして最早半身とも言える釣りの事で一杯で過ごしています。また、釣りの腕前は漁師が褒めるほどなのでかなりの腕前です。



次に、サブ主人公のスーさん。釣りバカ日誌では、会社の社長を務めていて、強面の社長で社内では恐れられていますが、浜ちゃんとのつりと、浜ちゃんの子供(鯉太郎)にはかなりの砕けた一面を見せると言う二面を持っています。但し、浜ちゃんの軽いのりには少々あきれている様子。



そして、この作品では出演時間が短いのにインパクトが強い良妻のミチコさん。釣りバカ日誌では、浜ちゃんがダダをこねる度に諌めそして、いい方向へと導いてくれるありがたい妻です。ちなみに、浜ちゃんの釣り好きにはかなりの理解者で、作品中に釣りに行く浜ちゃんを景気づけてくれています。



そして、釣りバカ日誌の作品中に浜ちゃんの子供として、ミチコさんが産んだ鯉太郎。まさに、釣り好きの一子として誕生した鯉太郎ですが、これから先、浜ちゃんのような釣りキチになるのか、それとも釣りとは無縁の方へ足を向けるのか・・・これからのストーリーが楽しみです。




釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!/西田敏行[DVD] 





釣りバカ日誌は映画の中で、長いシリーズ物

釣りバカ日誌と言えば、笑いあり・涙あり・釣りシーンありの映画です。色々な映画出演している浜ちゃん役の西田敏行もこの作品においては、本当に最初から最後まで笑いを通したキャラを演じきっています。よくよく考えると、この作品でだけここまでぼけているのでは?と思います。



また、釣りバカ日誌は長編映画としても、長い歴史があります。日本の映画の中では、最も長いシリーズ物のような気がします。自分はそこまで映画は見ないので、寅さんなどもいれるとどの編なのかについてはわかりません。ですが、自分が小学生の時から見ている作品なので、もう15年以上もやっている映画です。



釣りバカ日誌の内容ですが、万年平社員で上司からは嫌われ、周りのOLや他の社員からは好かれている浜ちゃんという釣りキチが、同じく釣り好きの同じ会社の社長と知り合いになり、サラリーマンと釣り人としての付き合いでドタバタのお笑いあり・涙ありのドキュメント釣り映画です。



また、作品中では浜ちゃんにはミチコさんというかなり美人の女房がいて、この点でも同じ釣り人として羨ましいです。やはり、自分のやっている趣味をわかってくれる可愛い共謀がいると言うのはかなり羨ましいです。そして、作品中で生まれた鯉太郎も含め三人家族と言う構成で釣りバカ日誌は今では18作品目に突入しました。





釣りバカ日誌(14) お遍路大パニック!







浜ちゃんが痛快で面白い

釣りバカ日誌がとうとう18に! 自分は、元々は釣りバカ日誌が好きではなかったのですが、配役やストーリーが面白かったので段々と好きになるようになり見るようになりました。浜ちゃんが痛快で面白いです。



だけど、釣りバカ日誌の浜ちゃんみたいな行き方って理想だよな。自分の好きな物にうちこみながら、仕事もする。まあー・・・一応、浜ちゃんも作品の中では仕事をしています。万年、平社員ではありますが作品中で「忙しくなるのは嫌だから・・・あまり、責任のある立場になりたくない」みたいな事言ってましたからね。



だけど、一度だったか浜ちゃんがリストラになるというストーリーが釣りバカ日誌であったように思います。普通の会社なら、即とは言わず最悪はやはり解雇でしょうね。だけど、この作品は人情をテーマとしながら釣りを取り入れているので、周りの後押しでリストラは免れました。



実際に、会社の合間に釣りに行く社員で、会社での働きも曖昧な社員だったらここまで誰もかばってはくれないだろうなと思いますが、浜ちゃんは会社から本当に好かれている存在だと釣りバカ日誌のその話を見て思いました。実際に、その点だけでも大した人間です。



釣りバカ日誌(15) ハマちゃんに明日はない!






釣りバカ日誌 9 アニメ版(DVD) ◆20%OFF!








面白い作品

釣りバカ日誌は、自分は13まで見ていました。そして、最近は一体何作目まで出ているんだ?と思い見てみると、なんと自分の確認では18作品目となっていました。自分が見ている時でも、鯉太郎がそこそこ成長している時だったので、最近の作品を見ていない自分は鯉太郎はもう中学生か?とか考えていたりします。



この釣りバカ日誌とは、元々は浜ちゃんという会社で人気者の平社員で釣りキチが、スーさんという同じ会社の社長と親身になって各地に釣りに行くというドキュメンタリーです。中には、重い話もあってそれを乗り切っていく浜ちゃんが同じ釣り好きには溜まらない作品となっています。


また、スーさんですが基本的には会社では浜ちゃんの事を社長と社員の関係で付き合っています。なので、その点でも浜ちゃんはスーさんの会社内での気持ちを読み取れないで、自分の気の向くままにスーさんと話したりしてしまう点が釣りバカ日誌を面白い作品にしているといえます。



コミカルな浜ちゃんが釣りバカ日誌を常に盛り上げ、スーさんはどっちかと言うと浜ちゃんに対して突っ込みをいれるようなキャラ設定になっています。ですが、ちょくちょくケンカをしてはまたは、元通りの仲に戻るというストーリーが釣り好きだけではなく、ドキュメンタリー好きにも受けている映画ともいえます。



釣りバカ日誌 5






釣りバカ日誌 10(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!






釣りバカ日誌12 〜史上最大の有給休暇〜(DVD) ◆20%OFF!






釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!







映画ですよね

釣りが好きな人は、よくプロの釣りのビデオを購入して研究したりしています。ですが、自分は釣りは好きですが「釣りバカ日誌」を購入しました。何でかと言うと、人情が溢れていて見ていて爽快だからです。それに、人間ドラマあり釣りありの構成も好きな要因の一つです。



だけど、作品を見るたびに浜ちゃんはなんでサラリーマンなのか?と考えてしまいます。作品内で漁師の友人が登場する度に、むしろそっちでやった方が上手くいくんじゃないのかなと映画なのに、口走ってしまったりとかしょっちゅうです。ですが、スーさんの配役も考えると釣りバカ日誌はこれでいいとしか言いようがないですよね。



しかし、実際に社長と釣りをしている平のサラリーマンなんているのでしょうか?釣りバカ日誌では、かなり会社で平社員の浜ちゃんとスーさんが釣りでは最高の仲間だと言わんばかりの作品です。これもまた、映画なんだから物語的に考えるとこれでいいとしか言いようがないですね。



だけど、釣りバカ日誌はよくよく浜ちゃんがあっちこっちに釣りに行く映画ですよね。最近では北陸にも着ていたし、作品ごとに必ずと言ってもいい程、関東以外の釣り場に出向いています。もしかすると、将来的には外国にも釣りに出かけるんじゃないのかなと思う今日この頃です。




釣りバカ日誌 9






釣りバカ日誌 16 浜崎は今日もダメだった♪♪(DVD) ◆20%OFF!






【送料無料選択可!】釣りバカ日誌 DVD-BOX 2 / 邦画





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。