釣りバカ日誌は映画の中で、長いシリーズ物

釣りバカ日誌と言えば、笑いあり・涙あり・釣りシーンありの映画です。色々な映画出演している浜ちゃん役の西田敏行もこの作品においては、本当に最初から最後まで笑いを通したキャラを演じきっています。よくよく考えると、この作品でだけここまでぼけているのでは?と思います。



また、釣りバカ日誌は長編映画としても、長い歴史があります。日本の映画の中では、最も長いシリーズ物のような気がします。自分はそこまで映画は見ないので、寅さんなどもいれるとどの編なのかについてはわかりません。ですが、自分が小学生の時から見ている作品なので、もう15年以上もやっている映画です。



釣りバカ日誌の内容ですが、万年平社員で上司からは嫌われ、周りのOLや他の社員からは好かれている浜ちゃんという釣りキチが、同じく釣り好きの同じ会社の社長と知り合いになり、サラリーマンと釣り人としての付き合いでドタバタのお笑いあり・涙ありのドキュメント釣り映画です。



また、作品中では浜ちゃんにはミチコさんというかなり美人の女房がいて、この点でも同じ釣り人として羨ましいです。やはり、自分のやっている趣味をわかってくれる可愛い共謀がいると言うのはかなり羨ましいです。そして、作品中で生まれた鯉太郎も含め三人家族と言う構成で釣りバカ日誌は今では18作品目に突入しました。





釣りバカ日誌(14) お遍路大パニック!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 08:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。